きのふの我に飽くべし

すべては夢に向かって。僕が体系的に学び習得したことをここに記します。読んだ誰かの為に少しでもなればと思います。

気持ちは熱く、身体は冷ませ

暑中見舞い申し上げます。
この言葉は、八月六日を基準に変わる事をご存知でしょうか。今日は、「立秋」です。暦の上では秋へと変わります。あまちゃん風にいうと、暦の上ではオータムです。暑中見舞いは、残暑見舞いへと変わりますのでお手紙を出される際は、ご注意下さい。
f:id:m_vv_x:20130806225234j:plain
しかし、残暑と表現するもののまだまだ暑い日が続きます。むしろ、これからが本番です。あまちゃんで言うと、ミズタクが勉さんに弟子入りしたくらいです。
まだユイちゃんもぐれてないし、アキはGMTにも入っていません。
私は、クライアントと面談をするときは「清潔感や爽やかさ」を大切にしています。それは、貝原益軒の言葉を感銘を受けたときからずっと意識をしています。
「衣服は身の表れなり、人に交わるに 先ず形を見る、次に言を聞き次に行いを見る」
どんなにいい商品を持っていても、生理的に受け付けにくい人の話は、心に届きにくい。対人にビジネスを行う場合、より多くの万人に、受け付けてもらえるよう努力する必要があります。
その中でもひとつ、衣服を綺麗である事はとても重要です。しかし、これは高ければ、いいモノであればいいという訳ではありません。
身の丈にあっている必要があります。ここでいう、身の丈とは、TPO的な考えとサイジングの事です。提案する相手によって、靴やジャケット、時計など全てに気をつける必要があります。そして、それらをしっかりと着こなすことが大切だと思います。
富裕層を相手にしたビジネスで、ボロボロの服や靴、カバンは似合いません。
貧困層を相手にした場合は逆もしかりです。
あなたは話す前から見られていて、それでいて七割近い印象を視覚的な情報から決められています。
あなたが爽やかで、良い印象を与えることが出来れば七割は勝ちで、それはあなたの価値です。
話は冒頭に戻りますが、暑いとどうしても汗だくで客先に行きがちですよね。そんな時は、アポイント間に少し余裕を持ち、必ず一息つく。制汗シートで汗を拭いて、身も心も落ち着かせましょう。
私は車での移動なら、エアコンを強にして完全に汗を引かせます。
あなたは今、爽やかですか?
答えがイエスであれば、あなたの勝負は既に勝ちに動いています。