きのふの我に飽くべし

すべては夢に向かって。僕が体系的に学び習得したことをここに記します。読んだ誰かの為に少しでもなればと思います。

事業はストーリー

今期にて現在見ている事業を離れて、
いざ新天地へ向かう。

新天地では性質の異なる二つの事業を管掌していくが、どちらも前期、前々期より赤字の事業となっている。

思い返せば三年前。
僕が始めて任された今のチームは、他部署の利益で食べさせてもらっている、万年赤字のお荷物部署であった。

予算は他人事、計画は絵もち。
課題はたくさんあった。

昨日、今季の内省と時期の計画を責任者会議にて終えたが、手がけた部署は代表よりグループ内にてトップの評価を頂いた。

そして、育てたナンバー2が、MVPを受賞。
おっさんだらけのチームに突如投入された新卒(女の子)は新人賞を受賞。
他のメンバーも高評価を頂いた。
本当に、リーダー冥利に尽きる。
描いた計画を誰一人と離脱することなく遂行し、目標を達成できたのは携わった皆の成果だ。
自信を持ってこれからの課題へ取り組んで欲しい。
努力より先には成功はこない。
f:id:m_vv_x:20140330095837j:plain

僕は新しい旅にでます。
新天地には、課題がたくさんある。
マイナスとマイナスは乗算すれば、プラスとなる。
そして、その経験がまた僕の価値をあげてくれると思う。
人生の主人公は自分しかいない。
シナリオは自分で書いていく、
そして事業へとストーリーを残して行く。