きのふの我に飽くべし

すべては夢に向かって。僕が体系的に学び習得したことをここに記します。読んだ誰かの為に少しでもなればと思います。

課題を整理して頭をスッキリさせる

「あれもこれもやらないと・・・。会議まであと一時間・・・」

そんな状態のときに限って、さらに色んな事を依頼される。

そういった経験はありませんか?

 

僕はプレイングマネージャーとして二つの事業に携わっているので、頭の中を整理しないと常に課題に追われているようでとても焦ります。焦れば焦る程、一つの事に集中出来なくなって全部の進捗が遅れてしまう、そんな事がよくありました。

かの幸田露伴の言葉に「全気全念」というものがあります。これは、「いまこの瞬間にすべての気を集中して、やるべきことに取り組むこと」という意味です。

よく分かりますが、今やるべき事がわからなければ全念出来ません。全気全念で取り組むには、ごちゃごちゃした頭の中を常に整理しておく必要があります。僕もToDoリストを使ってやるべき事の管理をしていましたが、事業が2つになったとたん頭もメモも追いつきません。やるべき事を羅列するだけでは、何を何のためにやっていて、何とつながっているか分からなくなる事が多くありました。(僕の脳みそのスペックが低いのは自覚しています)

そして、仕事が溜まれば溜まる程焦りは大きくなるばかり。頭が落ち着かないと行動も落ちつかないことをはじめて体感しました。

 

僕の低スペック脳でも頭をスッキリさせるのは何かに頼らざるを得ません。

そこで見つけたのが、マインドマップでした。いくつか試しましたが、一番わかりやすくて直感的に使えたのが「Simple mind Free」というフリーソフトです。

これはiPhoneにもMacにも導入しています。画面はこんな感じです。

f:id:m_vv_x:20140609144458p:plain携帯とPCとも連動出来、なおかつ書いた事がそのままPDFに出来ちゃう優れものです。(ちなみに僕は開発者ではありませんよ)

使い始めの頃はどんどん課題が出て、とても大きなマップになりましたが、全て吐き出して何が何の為にどうすべきなのかが、自分の言葉で可視化されるのは頭の中をとてもスッキリさせてくれました。終わったら一つずつやグループ毎に削除出来るので、それも気持ちよいです。

Simple mindはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/simplemind+-maindomappu/id305727658?mt=8

 

仕事は増えては処理しての繰り返しです。自分のマインドはどのくらいのマップまで処理出来るのか可視化しながら作業を進めると、「あー今キャパこえてるよ」と客観的に判断しやすくなります。

 

頭がごちゃごちゃ、そんな時は一度全て吐き出してみることをオススメします。