きのふの我に飽くべし

すべては夢に向かって。僕が体系的に学び習得したことをここに記します。読んだ誰かの為に少しでもなればと思います。

イカタコ戦争の始まりと終わり

最近話題になっていたこの記事を見て欲しい。

〝有名人が愛用するスタンプとしてTwitterで取り上げられ、さらに制作者が小学1年生の女の子であるということで、各種メディアで紹介され、大きく話題となった点が評価〟


【速報】「LINE Creators Stamp AWARD 2014」のグランプリが決定! : LINE Creators Magazine

先日開催されたLINE Creators Stamp AWARD 2014にて、「話題賞」として受賞したスタンプは、なんと7歳で小学生1年製の女の子が制作したスタンプであったのだ。

それがこちらである。


いか - LINE クリエイターズスタンプ

なぜ、話題になったのかというと、アーティストである「きゃりーぱみゅぱみゅ」がその利用を明らかにしたことで、人気に火がついた。「きゃりーぱみゅぱみゅ」のツイッターから着いた人気の火は、ゆらりゆらりと燃え移りLINEスタンプアワード2014にて話題賞を受賞するほど大きく燃え上がった。

 

ここで、僕が作ったスタンプを見て欲しい。


ゆるタコおとこ - LINE クリエイターズスタンプ

なんということでしょう。28歳の僕が必死こいて制作したスタンプとさしてクオリティというかセンスが変わらない気がしています。「いかさん」がレベル高いのか、「ゆるタコおとこ」のレベルが低いのか、実証してみようじゃないか。

燃え上がった人気の火は、7歳の女の子に対する僕の対抗心に燃え移りました。

これは、遊びじゃない。イカとタコの生き残りをかけた戦争なのである。

(※戦争にあたり、「いか」スタンプを購入しました。)

 

1)挨拶は基本である

f:id:m_vv_x:20141130233322p:plain

ほう、「いかさん」は無言の攻撃ですね。これは「日本語」に囚われていない以上、世界を味方につけています。一方、タコは「オハヨ」。日本語に限定、かつカタカナである。

これでは世界を味方につけることは出来ない。「日本語を知っていて、かつカタカナをしっている」人に限っている。

 

2)続いて「落ち込んだとき」

f:id:m_vv_x:20141130233634p:plain

 ほう。言葉については一旦置いておこう。「いかさん」は「影」の表情がうまい。一方タコはどうだろう。やや下を向いた「口」になんとも言えない「影」が表現されているのではないか。やや贔屓目に見て、五分と行きたい。

 

3)「?」クエスチョン

f:id:m_vv_x:20141130234501p:plain

細かいテクニックだが、、「いかさん」は線で動きを表現している。一方タコについては、なんとも絶妙な腕の組み方ではないだろうか。鮮魚コーナーで夕飯のメニューに悩んだときにピッタリではなかろうか。判定はこれを読んでいる人にお任せしたい。

 

4)返信に困るときがある

LINEのやりとりでは、しばし相手への回答に困る時がある。そんな時にはスタンプが効果的であり、それぞれよりピックアップをした。

f:id:m_vv_x:20141130235001p:plain

「いかさん」を見て欲しい。菩薩のような表情に躍動感をプラスしている。これがあれば、返信に困るのは逆に相手となる。実に人の心理をうまく利用している。一方、タコは完全に一服モードである。上の画像と見比べて欲しいが、手が違う事にお気づきであろうか。「シーンによって、使い分け」と思うだろうが、単なる間違えである。書き終えた後に気づいたが私はもう、戻れないところに来ていた。

 

5)横になっていることをさりげなく伝えたい時

f:id:m_vv_x:20141130235611p:plain

「いかさん」はアウトドアで勝負に出た。水のないところで寝るのは、勝負に対して気合を感じさせてくれる。一方、タコはぐーたらしている。これは勝負をする気がないのだろうか。

 

6)温もりが欲しいとき

f:id:m_vv_x:20141201000033p:plain

温もりが欲しくない人はいない。けど、伝えるのは恥ずかしい。そんな時「いかさん」のスタンプを使うことで、その気持ちをさり気なくアピールできるのではないだろうか。

一方タコにはそんなスタンプはない。

 

タコが見ている。勝負が気になるのだろう。

f:id:m_vv_x:20141201000344p:plain

仕事中に妻から送られてくる、このスタンプにはどういう意味があるのだろう。深く考えないようにしたい。

 

ここまでで学んだことがある。それは、戦争は相手が居て初めて起こりうるのである。私のラインを遡って見て欲しい。全て一人で送信しているではないか。これでは、戦争にはならない。私は戦う相手も居なく、一人で戦っており、それは始まってもいなかったのだ。

結論

話題になったスタンプとはどんなものだろうと、始めた今回のブログで分かったことがある。それは、LINEスタンプが話題になるのは〝運〟に近いということだ。きゃりーぱみゅぱみゅの目に入ったのが私の「ゆるタコおとこ」だったら、受賞したのは僕だったのかもしれないが、結果に〝もし〟はない。運もタイミングも実力のうちなのだ。

 

最後に

「いか」スタンプの「はなか」さん、アワードの受賞おめでとうございます。

同じクリエイターとして、心から敬意を表します。

 

f:id:m_vv_x:20141201001430p:plain

 

 

そして、私は明日も探すであろう、どこかで出会う〝運〟を。

f:id:m_vv_x:20141201001337p:plain

ゆるタコおとこ - LINE クリエイターズスタンプ