きのふの我に飽くべし

すべては夢に向かって。僕が体系的に学び習得したことをここに記します。読んだ誰かの為に少しでもなればと思います。

イクラとタラオ

見てください。私の昼食です。
f:id:m_vv_x:20141205183713j:plain
食べかけですいません。食べる前に撮ろうと思ったんですが、あまりにお腹空いていたので先に食べてしまいました。スパゲッティは作り立てが一番美味しいのです。

これが何かわかりますか?
カフェアンドバーことプロントさんお勧め北海道のイクラとたらこのスパゲッティです。

今では自分から妻にお願いし、ムシャぶりつく程に大好きなたらこスパゲッティですが、幼少期は嫌いでした。その昔に食べた、おばあちゃんが作ったブヨブヨに伸びた、たらこスパゲッティがあまりにも不味かったからです。

まるで、輪ゴムにたらこを乗せたような味でした。(そんな私はおばあちゃんっ子です)

さて本題です

食べていて気づいたんですよね。タラコとイクラの関係に。これってもしかして
あれだよね?日曜日の夕方に放送されてる国民的漫画の従兄弟同士だよね。
いや、待て。私はフォークをそっと置いた。

本当に従兄弟なのか?俺は、某ノリスケと某マスオさんの関係について悩んだ。彼らは兄弟ではない。では、なんだ。あのまるで、兄弟の家に遊びに行くかのような気軽さ。彼は何者だろうか。向かいに座るカバンからスマホを取り出すと、慣れた手つきでグーグルに問いかけた。

結論
ノリスケは、波平の妹の子供である。
つまりサザエとノリスケが従兄弟なのだ。
その子供同士なのでイクラとタラ男は再従兄弟(はとこ)になる。


そして、気づいた。私の手はフォークではないスマホを握っている。お皿に盛り付けられたスパゲッティに目を向け、ゆっくりと時計に視線を落とした。

フォークを置いて10分が過ぎている。

輪ゴムの味を記憶が探す中、私はジットリと汗が滲んだ手でフォークを握った。